いちとにこのブログ

【放置は絶対ダメ】フレンチブルドックの誤飲の対処法と防止法を紹介

誤飲

ど〜もこんにちは、2匹のフレブルと仲良く生活しているマルです。

この記事を書いている私は、2匹のフレンチブルドックと2人の子供と一緒に生活しています。フレンチブルドックと仲良く暮らしていくには、いろんな問題があります。病気の問題やお金の問題。子供との生活の問題などなど…

この記事では、みなさんが抱えるフレンチブルドックとの生活における疑問や悩みを解決できる様にしていきますね。

では、本日の内容ですが…

フレンチブルドック 誤飲

迎え入れを検討中「フレンチブルドックを迎え入れを検討中です。色々調べていると誤飲をしてしまうフレブルちゃんが多いことを知りました。誤飲した時の対処法や誤飲防止の方法を知りたいです。」この様な疑問が出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するためのお手伝いをします。

フレンチブルドックの誤飲についての必要知識

【放置は絶対ダメ】フレンチブルドックの誤飲の対処法と防止法を紹介
こちらのテーマでは、フレンチブルドックの命に関わってくる「誤飲」について解説します。誤飲を放置すると「命に関わる重大な問題」につながってきます。そのことを理解してほしいので十分理解をして下さい。

フレンチブルドックの誤飲の対処法

こちらのパートでは、フレンチブルドックの「誤飲をしてしまった時の対処法」について解説します。誤飲したものによっては、即病院に連れていく必要が出てきます。誤飲は命に関わるので対処法を理解しておきましょう。

結論、30分以内に病院に連れていきましょう。

になります。もちろん小さなものやうんちと一緒に出てくる様なものは基本的に放置しておいても大丈夫です。

しかし、小さな子供と一緒に生活していると、ガーゼなどの様な布系のものや子供が床に広げた大きなおもちゃの破片などを飲み込んだ場合は腸に絡まってしまったり、胃に詰まったりする恐れがあります。

ですので、すぐに病院に連絡して連れていき、吐かせることをおすすめします。

迎え入れ当初から家の近くにすぐ連れて行ける病院などを何個かピックアップしておくことが重要です。

フレンチブルドックの誤飲の防止法

こちらのパートでは、フレンチブルドックの「誤飲をさせないための対策」について解説します。最初から誤飲の対策をとっておくと、当たり前ですが、誤飲の可能性を軽減できますのでみなさんも対策を取っていきましょう。

結論、フレブルの手の届くところに飲み込まれては困るものを置かないことです。

フレンチブルドックはとにかく興味津々の犬種です。また、散歩中でもすぐに口に入れてしまう習性があります。

そのことを考えると床に飲み込まれては困るものを置いておくのはNGです。また、小さなお子さんがおられたりすることもあるとは思いますが気をつけてください。

実際にあった話ですが、洗濯物を取り込んだ時にガーゼを飲み込んでしまったということもありました。ですので、床にものは置かない様にしましょう。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!