いちとにこのブログ

【フレンチブルドックのお風呂】入浴頻度や気を付けるべきことはなに?

衛生・臭い

ど〜もこんにちは、2匹のフレブルと仲良く生活しているマルです。

この記事を書いている私は、2匹のフレンチブルドックと2人の子供と一緒に生活しています。フレンチブルドックと仲良く暮らしていくには、いろんな問題があります。病気の問題やお金の問題。子供との生活の問題などなど…

この記事では、みなさんが抱えるフレンチブルドックとの生活における疑問や悩みを解決できる様にしていきますね。

では、本日の内容ですが…

フレブル 入浴

フレンチブルドックの入浴問題「最近フレブルを迎え入れたのですが、どのくらいの頻度で入浴させるべきでしょうか?また、入浴の際に気をつけるべきことなどはありますか?」この様な疑問が出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するためのお手伝いをします。

フレンチブルドックのお風呂について

【フレンチブルドックのお風呂】入浴頻度や気を付けるべきことはなに?
こちらのテーマでは、フレンチブルドックのお風呂事情について詳しく解説します。重要なことは「頻度」と「気を付けるべきこと」になります。また、フレンチブルドックは肌が弱い犬種になります。そのワンちゃんに合わせた入浴方法で進めましょう。

いっちゃんの入浴シーン

フレブルをお風呂に入れる頻度について

こちらのパートでは、フレンチブルドックのお風呂の「入浴頻度」について解説します。入浴頻度を間違えるとワンちゃんの皮膚に直接のダメージを与えてしまいます。だからこそ、そのワンちゃんごとにケアをしていきましょう。

基本的には週に1度から2週間に1度の入浴頻度をおすすめします。

ただ、皮膚の強いフレブルちゃんで匂いが気になる場合は2日に1度でも問題ありません。私のワンちゃんは、一時期2日に1度入れていました。

女の子の「ニコちゃん」は問題なかったのですが、男の子の「いっちゃん」は皮膚が荒れてしまいました。この様にフレブルによって変わってきますので、その個体に合わせた入浴をする様にしましょう。

フレブルの入浴の際に荷をつけること

こちらのパートでは、意外と盲点となっている「注意点」について解説します。ご紹介する注意点を守ることでワンちゃんの皮膚を結果的に痛めてしまうことになります。ご紹介する内容はしっかりと守って入浴をしてあげましょう。

入浴の際に気をつける蹴るべきこと

  • 耳の中に水を入れない
  • 逆毛では様に洗わない
  • シャンプーは必ず泡立てて、泡で洗う様にする

この3つを守れば問題ありません。うちのフレブルちゃんはこの洗い方で頭のてっぺんから爪の先まで洗います。

また、入浴の際にはあまりゴシゴシ洗うことはおすすめしません。フレブルちゃんは特に皮膚が弱くあまり油を取り切ることをしてはいけません。

そのため、泡でさっと洗うだけで終わらせることを意識しましょう。ただ、これもそのフレブルちゃんによって洗い方がことなります。

ニコちゃん」の場合は泡で5分から10分までに洗い終わる様にしています。逆に皮膚の弱い「いっちゃん」は2分から3分くらいで全体を洗い、あとは5分から10分ほどつけ置きしています。

その子によって入浴方法は異なります。匂いや衛生面で入浴は重要ですが、フレブルはなんせ皮膚が弱い…だからこそ注意しながら入浴をしてあげましょう!

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!